• サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 事業・サービス
  • 企業情報
  • 採用情報



3PL導入事例<玩具商社 A社様>

お客様の課題

玩具商社 A社様は、自社製品、及び玩具メーカー各社の製品を複数の自社倉庫へ入庫し、GMS(総合スーパー)へ出荷する流通業務を行っていましたが、下記のような問題を抱えておられました。

  1. 複数倉庫での保管による問題
    • 倉庫が分散していたため在庫数量の最適化が困難であり、納品率の低下及び過剰在庫を保有してしまうリスクがあった
  2. 管理コストの増大
    • 複数の倉庫で管理していたため、人員や資材、及び管理コストが重複して発生していた
  3. 倉庫の立地条件による不具合
    • 納品先(GMSの流通センター)と離れている倉庫については、輸配送コストを要すると共に受注~出荷までのリードタイムが短かった

当社サービス導入前イメージ

ページ上部へ

サンリツの提案

GMSの出荷指示システムに対応した倉庫管理システムを活用し、製品の受け入れ~在庫管理~出荷処理~配送センターへの納品、帳票出力、リアルタイムの在庫・入出荷データの提供といったサービスをご提供いたしました。

当社サービス導入後イメージ

ページ上部へ

問題解決・実現効果

当社へ在庫管理を委託頂くことにより、下記のような効果をA社様、及び最終顧客であるGMSへ提供いたしました。

  1. 在庫の「見える化」
    • 倉庫の集約とシステム化により迅速な在庫数量の把握を実現し、GMSのニーズへ的確に対応する情報提供を実現
  2. 在庫の圧縮
    • リアルタイムに在庫数が把握できるようになり、在庫の削減と在庫リスクを低減
  3. 管理コストの削減
    • 倉庫の集約化により、複数の倉庫で発生していた管理コストの削減
  4. 最適な倉庫立地の提案
    • ニーズに合わせたロケーションの倉庫を提供し、GMS配送センター、各メーカーとの距離を短縮することにより調達から輸送に至るまでのリードタイムを短縮するとともに、輸配送コストの削減を実現
    • リードタイムの短縮により、急なニーズへの対応を実現
  5. 最終顧客(GMS)へのサービスの向上
    • 在庫の適正化による注文に対する納品率の向上
    • 在庫の見える化により、営業からの要求に対するきめ細かな対応を実現
インターネットでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ(事業戦略室) 045-453-3668