• サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 事業・サービス
  • 企業情報
  • 採用情報



事業・サービスに関するよくあるご質問

Q1サンリツの特長について教えてください。

当社は、通信機器、精密機器、医療機器の梱包事業を中心に運輸事業、倉庫事業を展開しております。また、お客様の構内において、物流業務を行っており、お客様の物流に関する様々なニーズに柔軟に対応しております。

ページ上部へ

Q2梱包の種類について教えてください。

梱包の種類は取扱製品やその運搬方法、またリサイクル対応等多岐に渡っております。当社は、通信機器、精密機器、医療機器から工作機械等を梱包するための設備を用意しておりますので、様々な荷物に対して柔軟にご対応いたします。なお、梱包の種類の詳細は梱包事業のページをご参照願います。

ページ上部へ

Q3サンリツが展開している国際物流分野の特長について教えてください。

当社は、海上貨物の取扱拠点として、横浜港の大黒ふ頭及び本牧ふ頭に横浜事業所を構えております。また、航空貨物の取扱拠点として、成田空港の近隣に成田第一事業所と成田第二事業所を構えております。それぞれの特長は、梱包から保税通関まで、当社にてお引受けできるところに特長がございます。

ページ上部へ

Q4包装資材は手配できますか。

梱包用段ボール、緩衝材などといった梱包資材を常時物流倉庫に在庫として保管しておりますので、お客様の商品の梱包する数量に応じてご提供いたします。また、印刷加工を施した専用段ボールなどの包装資材の対応もさせていただいております。

ページ上部へ

Q5一般段ボールをリターナブル箱に変えたいと思いますが、コストアップになりますか。

リターナブル箱は、その使用回数、回収費用、廃棄費用等を比較した場合、現在ご使用されている容器の価格によっては、トータルコストを大きく削減することができます。また、再利用することにより、環境にも配慮している点でもその特長がございます。

ページ上部へ

Q6真空(バリヤ)梱包はどんな製品を梱包するのに適していますか。

真空(バリヤ)梱包は、電子機械、精密部品、金属部品等の錆びては困るものを梱包するのに適しております。気温や湿度の変化等によって結露が発生し、それが錆びの原因となります。そこで、製品をバリヤで覆い、乾燥剤を入れ、空気を抜いて真空状態にしたうえで、梱包する方法を真空(バリヤ)梱包といいます。真空梱包には法的な義務があるわけではありませんので、お客様のご判断となります。

※バリヤとはPETにアルミ蒸着したシート状のものであり、ランクによって、透明度が異なっております。

ページ上部へ

Q7アウトソーシングのメリットを教えてください。

物流業務を第三者にアウトソーシングすることにより、お客様は本来のコア業務に集中することが可能となり、また物流費用のコストダウンに繋がる場合もございます。当社は、包装設計、梱包、運輸、倉庫、保税通関まで一貫した業務を展開しておりますので、お客様のニーズに対して柔軟にご提案いたします。

ページ上部へ

Q8木箱梱包は、高いイメージがありますが、いかがですか。

当社には包装技術担当部署がございます。当該部署では、お客様とのヒアリングを綿密に行い、その製品に応じた包装設計を行っております。今では、木箱梱包だけではなく、段ボールやスチールといった梱包もございますので、その製品に応じたリーズナブルな価格にてご提供いたします。

ページ上部へ

インターネットでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ 03-3471-0011