• サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 事業・サービス
  • 企業情報
  • 採用情報



包装設計

製品の形状・特性に応じた包装形状、仕様をオリジナル設計いたします。

サンリツの包装設計の特長

当社の主力事業である梱包事業では、その取扱製品が多岐に渡るため、様々な包装技術・技法及び材料を採用し、お客様の多様なニーズ及び地球環境保護問題に対応した包装技術・技法の改善、向上が不可欠と考え、常に新包装技術の開発を目指しております。

日本パッケージングコンテストの詳細につきましては、こちらをご参照ください。

ページ上部へ

包装設計の流れ

製品の形状・特性に応じた包装形状、仕様をオリジナル設計しお客様のニーズにお応えいたします。

1 コンサルティング
お客様の製品の形状や特性、さらには流通条件など、製品をめぐる諸条件に関して、詳細にヒアリングを行い、包装から物流までをコンサルティングいたします。

2 設計
ヒアリング内容と豊富な実績やデータをもとに、CADを使用し、迅速に包装設計いたします。

3 試作
CADデータを大型サンプルカッターに転送、出力し、その場にて試作品を確認していただけます。また、複雑な形状にも対応できます。

4 試験/評価
包装貨物が流通過程で受ける衝撃や温度条件などを落下試験・振動試験等多角的にシミュレーションし、適正な包装設計にフィードバックいたします。

5 図面・仕様書作成・見積
設計されたデータはお客様にご確認いただき、ドキュメント管理し、仕様変更にもご対応できます。また、リーズナブルな料金をご提供いたしますとともに、必要なときに、必要な場所に、必要な量を小ロット単位からお届けいたします。

ページ上部へ

包装事例

段ボール+段ボール

外装箱・緩衝材もすべて段ボールにて設計しております。

段ボール+積層材

段ボールの二重箱の仕様で、緩衝は積層材を使用しております。

段ボール+ポリプロピレン材

緩衝材にはポリプロピレンを使用しております。

DVD4パターン共通スペーサー

1ケース梱包から4ケース梱包まで共通のスペーサーで対応できます。詳細はこちらをご参照ください。

ページ上部へ

2016年日本パッケージングコンテスト ジャパンスター賞受賞!


検品工程低減・RFIDタグを利用したリターナブルBox

 (社)日本包装技術協会が主催する「日本パッケージングコンテスト」は、日本におけるパッケージ技術の最高水準を決定するコンテストで、材料、設計、技術、適正包装、環境対応、デザイン、輸送包装、ロジスティクス、販売促進、アイデ ィア等、あらゆる機能面において、年間の優秀作品(「グッドパッケージング賞」)が選定され、最高賞のジャパンスター賞 をはじめ受賞作品には優秀の証としてGPマークの使用が認められております。

 本コンテストで、当社の『検品工程低減・RFIDタグを利用したリターナブルBox』がジャパンスター賞である『経済産業省産業技術環境局長賞』を受賞いたしました。  本賞は、容器包装・包装資材として優れている中で、容器包装廃棄物の排出抑制のための3Rの取組みがなされ、環境適合化への努力が最も優れている作品を選定するものです。

 これを励みに今後も新たな技術開発に日々努力してまいります。

 受賞作品の詳細につきましては、 こちらをご参照ください。

過去の受賞作品

インターネットでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ 045-620-8432