サンリツ

資材調達基本方針

基本的な考え方

当社は資材調達活動を通じて、当社の企業価値向上を図るとともに、お取引先との相互発展に貢献します。また、環境方針を資材調達活動の基本的な考え方の一つとして捉え、これらを基に「資材調達基本方針」を制定し、お取引先に対してご協力をお願いしています。

(1)お取引先の評価・選定
すべてのお取引先に対して常に公正かつ公平な取引を行います。また、品質・価格・納期、先進的な技術力および環境対応などを重点に広く取引市場を求め、適正な基準かつ客観的な立場でお取引先を評価・選定します。
(2)オープンな取引
国内・国外を問わず、自由な競争の原則に立ったオープンな取引を行います。
(3)パートナーシップ
すべてのお取引先とは、より良いパートナーシップを基本に、健全な取引を通じて相互に利益のある協力的な関係を築きます。
(4)法順守、情報の管理
当社は、関係する諸法規を順守します。また、取引を通じて知り得た情報を適正に管理いたします。
(5)倫理概念に基づいた行動
当社は、お取引先と個人的な利害関係を持つことなく、利益や便宜の供与を受ける等の個人的な利益の追求を行いません。
(6)環境への配慮
当社は、環境に配慮された部材や材料を調達するグリーン調達を推進します。よって、原則として諸規制等で規定される特定有害物質を含む部材や材料を購入しません。