サンリツ

沿革

  • 創業社長 三浦武人
    (1975年1月)
  • 木造2階造本社工場
    (1972年)
  • ケーブル作業に活躍
    (1972年)
  • 電話機保管状況
    (1972年)
  • 相模原事業所構内作業
    (1973年)
  • 旧三立本社ビル竣工
    (1974年)
  • 大型艀にクレー積み作業
    (1975年)
  • 保税上屋内コンテナ積み
    (1998年)
  • 当社株式を東京証券取引所市場第一部に指定
    (2007年3月)
  • SANRITSU LOGISTICS AMERICA Inc.(現、連結子会社)を設立
    (2010年3月)
1948年3月 東京都港区芝浦に資本金180千円で(株)三立社を設立し、梱包、運送業を開始
1950年10月 三立梱包運輸(株)に商号変更
1954年12月 本社を東京都港区に移転
1957年12月 三鷹事業所(現、豊田事業所)を開設
1972年4月 厚木事業所を開設
1976年12月 千葉三立梱包運輸(株)(現、連結子会社)を設立
1984年6月 白石事業所を開設
1985年3月 埼玉事業所(現、八王子事業所 埼玉グループ)を開設
1985年8月 (株)サンリツに商号変更
1986年1月 郡山事業所を開設
1987年6月 筑波事業所を開設
1987年9月 当社株式を日本証券業協会に店頭公開
1993年1月 (株)相模協栄商会の全株式を取得
1996年5月 新本社ビル竣工(賃貸ビル事業開始)
1997年8月 Y-CC事業所(現、横浜事業所)を開設
1998年5月 成田事業所(現、成田第一事業所)を開設
1999年3月 当社株式を東京証券取引所市場第二部に上場
2000年4月 山梨事業所を開設
2000年11月 ISO9001、ISO9002を取得(JQA-QM5569)
2001年10月 村山事業所を開設
2005年5月 新英産業(株)の全株式を取得し、同社及びその子会社の新英香港有限公司ほか3社を連結子会社化
2005年10月 成田第二事業所を開設
2006年3月 ISO14001を取得(JQA-EM5257)
2007年3月 当社株式を東京証券取引所市場第一部に指定
2008年4月 (株)相模協栄商会を吸収合併
2010年3月 SANRITSU LOGISTICS AMERICA Inc.(現、連結子会社)を設立
2010年7月 新英産業(株)を吸収合併
2011年4月 八王子事業所を開設
2012年12月 京浜事業所を開設
2013年4月 富山事業所を開設
2013年12月 山立国際貨運代理(上海)有限公司(現、連結子会社)を設立し、営業開始
2015年3月 蘇州新南包装制品有限公司及び張家港保税区新興南国際貿易有限公司並びに山立国際貨運代理(上海)有限公司を完全子会社化
2015年5月 連結子会社である新英香港有限公司の全株式を「T-Rise International Co.,Ltd.」へ譲渡(新英香港有限公司の100%子会社で当社連結子会社である新英包装(深セン)有限公司も含む)
2016年7月 連結子会社である蘇州新南包装制品有限公司の出資持分の90%を「蘇州玖得奇電子科技有限公司」へ譲渡
2017年2月 連結子会社である張家港保税区新興南国際貿易有限公司を清算